ごあいさつ

~ホームページの開設にあたって~

2002年(平成14年)にあすわ~くが開設してから、早くも13年目、そして、それまでの「小規模無認可」の時期が約20年、思えば、それなりの時を刻んできたのだなあ、とあらためて実感しております。その間、地域の皆さま、そして関係各位の皆様方の本当にあたたかいご支援の中で今日まで運営を続けることができておりますこと、ほんとうに感謝を申し上げます。また、障がい福祉をめぐる制度にも大きな変化がおこり、長年続いた「措置制度」から、利用契約を基本とする「支援費制度」(2003年度~)へ、そして、「障害者自立支援制度」(2006年~)、「障害者総合支援制度」(2013年度~)へと進んでおります。そして、その中で、障がい当事者であるご本人の生活も、入所施設中心から地域生活中心・本人主体へと大きく変革をとげてきました。しかし、本当の意味で豊かな地域での生活を実現するためには、まだまだ地域での基盤整備はたいへんに不十分です。「住まいの場」しかり、「地域生活を支えるサポートシステム」しかり、「人材の確保」しかり、です。厳しい状況は続いておりますが、あすわ~くの理念でもある、「障がいをお持ちの方々にとって豊かで住みよい地域社会の実現」をめざし、皆様方とともに歩んでゆきたいと考えておりますので、今後ともよろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

あすわ~く施設長 山内 泰典